企業の社会的責任

当社は、事業を行う地域社会に好ましい影響を与えることに注力しています。このために、当社は企業社会責任 (CSR) プログラムの「Dare to Care」を導入しています。

Peterson は世界クラスの製品とサービスを構築しています。ただし、それだけではなく、事業を行う社会および環境との強力なつながりを維持することの重要性も理解しています。

このために、CSR プログラム「Dare to Care」があります。これは、「お客様」、「社員」、「環境」、「社会」という 4 つの柱に基づきます。各柱は、品質を維持し、国際市場で強みを維持するために、当社が守るべき企業の社会的側面を表します。

当社は、基本的なサービスを提供し、可能な限りニーズや課題で当社を浸透させるだけではなく、お客様関係に価値を置いています。また、社員の開発をサポートし、健康を監視することで、社員も大切にします。

当社は、エネルギー、水、原材料を節約して環境に配慮します。グローバルフットプリントを減らすために、ヘリコプターおよび補給船の共有概念は燃料の消費を削減することに大きく貢献しています。個人の対面ミーティングは重要であるため、インターネット会議施設を使用したり、エネルギー使用の削減のために現実的な目標を設定しています。 

また、事業を行う社会の人々とつながり、世界中のさまざまなコミュニティプロジェクトをサポートするコミュニティの人々につながることが重要であると考えています。 

すべての会社が社会的に積極的に活動していることを示せるわけではありませんが、当社は例外です。当社はPetersonであり、あえて社会に関心を持っています!

CSR