グローバル展開

Peterson は世界中の主要な地域で設立され、特に、必要なときに現場で支援できるように、お客様に近い戦略的な地域で展開しています。

主な拠点:

オランダ

2015 年、Peterson は、デンヘルダー港で約 2,000 件の入港を処理しました (1,785 件を南北海 (SNS) プールが担当、残りを Peterson Supply が担当)。結果として、Peterson はデンヘルダー港で最大の事業者です。 

イギリス

Peterson は数十年間英国で事業を行い、世界の主要なエネルギーハブの 1 つとして、お客様やパートナーと密接に協業してきました。欧州のエネルギーの首都アバディーンに本拠地を置き、グレート・ヤーマスおよびシェットランドに廃棄施設、ヘイシャムにもう 1 つのサイトを有しています。Peterson は英国全土に拠点を置き、お客様のサービスとニーズをサポートします。 

ノルウェー

2004 年に設立された 80:20 は Peterson の調達会社であり、新しい調達商品を提供することで、サプライチェーンでこれまで無視されてきた領域に実際の価値を付加することを目的としています。 

アバディーン、オランダ、ヒューストンにある 80:20 はノルウェーにも事業所を有しており、Peterson および 80:20 の両方にとって、確立された重要な石油・ガス拠点において強力な存在となっています。 

マルタ

Peterson (Malta) Ltd はマルサにあり、補給船サービス、倉庫およびロジスティクス管理、石油・ガス企業向け調達、採用、地中海・黒海地域のお客様のサポートに従事しています。  

Hili Ventures のロジスティクス事業である Hili Company との合弁事業を通して、グローバル石油・ガスサポートにおける Peterson の経験は、地中海の輸送およびロジスティクス会社である Carmelo Caruana Company Ltd を含むロジスティクス活動の集合体である Hili Company の能力と融合しました。また、Hili Company は国際エンジニアリングのスペシャリスト Motherwell Bridge Industries およびビリニュスから運営されているロジスティクス会社 Baltic Freight Services、およびミンスクにある Prime Logistics も含んでいます。 

北米・中米

Peterson は Port Cameron LLC との業務パートナーシップ契約に署名し、最新の港湾および補給船施設をメキシコ湾で開発します。Peterson はロジスティクスコンサルティングサービスを提供し、ルイジアナ州キャメロンにある 500 エーカーの深海中継港である Port Cameron の計画および初期開発をサポートします。 

Peterson はプロセスとシステムを確実に理解し、港湾および補給船業務を最適化します。業界が効率化とコスト削減を求めている時代には、このことが重要です。 

Port Cameron は、メキシコ湾のエネルギー事業者およびサービス会社にとって、その地域の海洋施設にサービスを提供するための立地に優れたプレミア深海石油・ガス港湾で自分の事業を位置付ける機会になります。 

トリニダード

Peterson Integrated Logistics TT Limited は、2012 年にトリニダードでの活動を開始し、2014 年に地域の事業者およびサービス会社をサポートするために正式に事業を設立しました。統合補給船業務管理、ロジスティクス管理計画、およびパイプヤード事業に従事しています。 

Peterson は事業を行う地域の雇用機会を創出することに注力しています。このことは、補給船業務管理、ロジスティクス管理計画、およびパイプヤード事業を含む 5 年間の BP Trinidad 契約の受注によって強化されています。また、提供の成功を保証するための鍵となる技術や経験を有する地域の人材の採用と開発を重視しています。